臨床心理士になるために|現代社会に求められてるお仕事|心理カウンセラーの資格を取得しよう
レディ

現代社会に求められてるお仕事|心理カウンセラーの資格を取得しよう

臨床心理士になるために

女の人

臨床心理士を目指す

心理学の資格はいろいろとありますが、中には取っても無意味な資格もあるので、取得を目指す場合は取って社会に活かすことができるものを選ぶと良いです。現在でよく知られている心理学の資格といえば臨床心理士です。臨床心理士とは心に傷を負った人のサポートをする立場であり、そのために指定の大学院で心理学を学び、実習や研究に取り組んでいきます。大学院で学んでいる間、スクールカウンセラーとして働くことも可能です。偏在では学校にスクールカウンセラーをつけるようになってきており、生徒の心のケアに取り組む専門家を入れるため、臨床心理士だけでは人数が足りない場合もあります。そのため、臨床心理士を目指す大学院生でも、スクールカウンセラーとして働くことができるようになっています。

スクールカウンセラー経験

臨床心理士を目指そうとするのであれば、大学院で心理学を研究し、そのまま受験資格を得て試験に合格し、資格を取得して突然臨床心理士として活動するより、少しだけでもスクールカウンセラーを経験することで人との対応の仕方がわかってくることがあります。学校での生徒の悩みはいろいろとあり、時には親を介入させて話を伺うこともあります。恋愛や友人関係の悩み、いじめ、成績、不登校、なかには勉強にやる気が出てこずどうしたら良いのか解らないという生徒もいます。幅広い悩みを聞き、人がどのようなことで悩んで精神的な負担を抱えるのか、臨床心理士になることを目指していくのであれば、スクールカウンセラーとして少しずつ経験を重ねて知っていくことも必要となります。